通信費 節約

通信費 節約


スマートフォン au wimax 携帯 iphone プロバイダー料金の節約

インターネット料金(プロバイダー料金)の見直し

テレビCMなどで光フレッツなどおすすめしているが実際に光通信に契約している人が本当に光通信が必要なのか考えずに契約してしまっている人がいる
まず
光通信の利点
・通信速度が速い
※アップロード・ダウンロードが速く行える
光通信の欠点
・料金が高い

上記利点は誰でもわかると思うが、普段ダウンロードをしないような人では光通信はただ高いだけとなってしまう。さらに普通に検索をかけてインターネットを見る人で通信速度が遅く感じるのは実際に通信速度は遅くなくてもパソコンの性能次第で遅く感じてしまうことがある。(むしろパソコンの性能の可能性の方が大きい)
これを見ている方で実際に通信が遅いと感じるような人がいたら、今の通信回線のままパソコンを変えるのは難しいと思うのでIE(インターネットエクスプローラー=青いeマークのやつ)からgoogleクロームに変更してみてもらうと通信速度が速く感じると思う(実際には通信速度が速くなるのではなくIEの処理がおそいだけですが)

上記のように通信速度が遅いから光通信に変更したが、実際には通信速度があまり早く感じない人もいるのではないでしょうか。これに当てはまる人は光通信にするのではなくパソコンを買い替えるまたはプラウザをgoogleクロームに変更するなどで十分な人たちです。
さらに現在ADSLはヤフーバリュープランなるものがあり電話回線ありだと月1380円程度~1980円程度とかなり通信費が抑えられる
通信費 月あたり
ADSL 電話回線あり 1380円から1980円 電話回線なし3680円程度
光通信 7000円程度
とかなり差が出てしまう。
月額で差が出てしまうと1年もするとかなりの額になってしまうためとても重要なポイントとなる。

携帯料金(スマートフォンはここではのぞく)の節約

現在は携帯料金は昔に比べ格安になってきているがポイントを知らない人は高額な料金を無駄に払ってしまっている
まずは各社の料金プランをしっかりと熟知する事
お勧めはソフトバンクのホワイトプランを家族で使用する事
理由は月額980円+メールの為の300円なことと携帯電話がタダなこと

まず月額料金について980円+メールの為の300円以外は節約の為なら何もいらないこと

理由=インターネットはパソコンですること
※それが無理ならスマートフォンへ
理由2=故障時の補償等々はいらない
※1年間はメーカー保証があり、2年たつごとに新しい本体と交換できるため(交換というのは機種変更にて事務手数料を2000円程度払うことで2年ごとに新しい携帯電話に交換できる。さらにその携帯電話が途中で壊れても前使っていた携帯電話を使用することができ、その次の2年後(メーカー保証が切れてからなので1年後)にはまた新しい携帯電話と交換できる。

具体的に
①携帯電話を購入時事務手数料が発生
②購入した携帯電話の本体価格を24回払いとなるが一番安い携帯電話を購入すると
毎月1280円の支払い -毎月1280割引=0円 を24か月契約し続けると本体価格が〇円で買えたことになる。
よって
2年後に①の
携帯電話を購入し事務手数料が発生
②購入した携帯電話の本体価格を24回払いとなるが一番安い携帯電話を購入すると
毎月1280円の支払い -毎月1280割引=0円 を24か月契約し続けると本体価格が〇円で買える。
※事務手数料のみで2年ごとに新しい物と交換できる仕組みとなっている
※古くなった携帯電話は決して捨てずに現在使っている携帯電話が1年とちょっとで壊れたら2年後までの数か月間前の携帯電話で過ごすことで500円/月 の補償には入らなくてよい

さらに家族でソフトバンクになると24時間話し放題(10名まで)であるため通信費を気にせず電話で切るのと家族以外でも21時から1時以外の時間であればソフトバンク同士無料となる。
(最近アイフォンのおかげでソフトバンクの人が増えてきているためかなりお得)

リタについてスマートフォンでの節約

ここでもお勧めするのがソフトバンク
家でインターネット回線を引いている人で一人暮らしのひとはソフトバンクのスマートフォンとウルトラwifi同時加入することで家のインターネットは解約できるためかなりお得となります。
普通にスマートフォン=月7000円程度
ウルトラwifi+スマートフォン=月6800円程度
あまり差がないように思えるが、自宅のインターネットを解約しても自宅のパソコンでwifiを利用しインターネットができる。しかも十分速度も出ます。
利点
・自宅のインターネットを解約できる
・普通のスマートフォンより回線速度が速い
欠点
・スマートフォンと一緒にウルトラwifiも持ち歩かないといけないため慣れるまで時間がかかる

上記の方法でプランの見直しなどを行い通信費を節約することができる

節約度☆4


  • 最終更新:2012-08-16 18:24:40

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード